薄桜鬼 「はらり」

歌:吉岡亞衣加

詞:加加美亞矢/曲:澤口和彥/編曲:太田美知彥

 

 

 

歌詞

*はらり はらり 散りゆ花よ

  何思って大地へ還る

  いつの日か生まれ変われたら

  また会えると信じて

 

  空を見上げて 思い出した

  あなたといた日々ても

  あの日流してた 涙の理由

  今もずっと探してる

 

  未来へ続く 夕焼けの空に

  あなたと包まれた

 

  疑うこたなく いつものように

  また明日と手と振った

  流れ続ける時間の 一瞬の出会いで

  わたしがここにいる意味を知ってから

 

*はらり はらり 散りゆく夢よ

  淡い思いひとひらに乗せ

  あなたと出会えたこの奇跡

  抱き締めて歩いてく

 

  めぐり続ける 季節を重ね

  あなたとまたいつか

  たった一度でも会えるならば

  ありがとうと伝えたい

 

  行き交う人波の中 偶然の出会いが

  わたしの心を照らしてくれるから

 

  はらり はらり 散りゆく時よ

  風に吹かれ 旅を続ける

  あなたの面影は今も

  変わらずそばにある

*repeat

 

翻譯習作

(翻譯初學者 僅供交流參考)

 

*散華 散華 飄零之花

思念著什麼而返回大地

若有再度轉生之日

相信仍會再見

 

仰望著天空 便想起

有你的日子

那天流下的 淚的理由

至今仍在尋找

 

未來繼續 被燃燒般黃昏的天空所覆蓋

與你一起

 

沒有疑問 一直如此

又與明日揮手

時光流轉中一瞬間的相會

我已明瞭存在於此的理由

 

*散華 散華 飄零之夢呀

乘著一片片淡薄的思緒

與你相會 這個奇蹟

懷抱著 走下去

 

週而復始 季節積磊

何時能夠再與你相見一次也好

想傳達感謝之意

 

交錯的茫茫人海中 偶然的相遇

明亮我的心

 

散華 散華 飄零的時間啊

被風吹落 繼續旅程

記憶中你的面容身影

在我身旁至今仍未改變

 

(日文苦手 亂翻一通.....)

創作者介紹

Silver dust lane

katsura 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()